宇賀田会計事務所は地域経済発展のために頑張ります! 公認会計士・税理士・税務申告・会計監査・内部監査・確定申告 投稿 (RSS)

オッサンファンにとっての安室奈美恵の話その4~小室さんと安室さん

2018/10/05

BEST FICTIONが発売されたあと、小室哲哉さんが例の詐欺事件で逮捕されました。安室さんは、小室さんの曲をこの後数年間、20周年記念ドームコンサートまで歌いません。その頃から私が通いだした頃なのですが。

報道での取り上げられ方の通り、多くの方にとっては、安室奈美恵それすなわち小室哲哉プロデュースです。当然のことながら、ライブでも小室哲哉さん曲を聴きたいファンが多かったと思われます。この事件で、無理矢理にかもしれませんが、止めざるをえなくなって、結果的に安室奈美恵になる良いきっかけだったのではないかと思います。

でも、小室哲哉時代のおかげで、安室奈美恵なわけです。私が、40歳になったころ、妻の実家に眠っていた小室哲哉時代の曲を改めて聞いてみました。うん、さすがにその頃を思い出し懐かしく、楽しい気持ちになります。夜中のMTVとかでおじさん対象に、あの頃ミュージックが流れ続ける理由が分かります。

若いころは、You’re my sunshine とか好きだった気がします。おっさんになってから聞くと、SWEET 19 BLUESに思いのほか共感しました。若い頃は、何だこれ?くらいの感じでした。たぶん、ファンも商業的なことも自分のこともいろいろな抱えているようなとっても大変な人の気持ち、若い私には分からなかったってことでしょう。この曲も一晩で書いたって何かで見た気がします。才能って不思議です。


コメントを行う

CAPTCHA